リアップ服用でEDになる?!

リアップの有効成分はミノキシジルという血管拡張作用を持っている成分です。
この成分によって毛根の活動を促進させる事が可能であり、そして発毛をさせられる確率も高い成分として病院でも薄毛の治療時に利用される事があります。病院でも利用されるような成分がリアップにも配合されており、薄毛を改善する為にも有効とされています。
非常にリアップは有効度が高く魅力的な発毛剤ですが、リアップ以上に効果が高いとされているのがミノキシジルのタブレットです。有効成分をタブレットとして服用するタイプですが、内側から作用させる事ができます。
ですからリアップのように外から塗布する時よりも効果が高くなり、さらに高い発毛作用を得る事ができるのです。
しかし、タブレットを利用する際には副作用も強くなると言われており、そして発生する可能性がある副作用としてEDがあります。
男性機能の低下を招いてしまうという事ですので男性からすれば不安なものですが、ただしミノキシジルにはEDになるような成分は含まれていないとも言われています。ですからEDになる事は考えられていないのですが、しかしながら利用者の中には男性機能の衰えを感じている方も少なくありません。その為、利用する際には念の為、EDのリスクを知っておいた方が良いと言えます。
ただ前述したようにEDになるような副作用は報告されていないとも言われていますので、なぜそのような噂が出るのか気になるところですが、こうした噂が出た理由は、よく併用される薬であるフィナステリドが原因かもしれないのです。
フィナステリドはミノキシジルと併せて利用される事がある薬ですが、フィナステリドにはEDの副作用がありますので、それゆえにごちゃ混ぜになってミノキシジルがEDになると誤解されている可能性もあるようです。

リアップの妊婦への影響は

リアップは頭皮に直接塗布するタイプの育毛剤です。
発売当初は有効成分ミノキシジルを1%含んだ製品が販売されていましたが、現在ではミノキシジルを5%含有するリアップX5が主に販売されています。日本においてはこの外用タイプの薬のみ販売されていますが、海外においてはミノキシジルの内服薬を使用することもあります。
リアップの作用機序に関してですが、リアップはホスホジエステラーゼVという酵素を阻害します。
このホスホジエステラーゼVというのは、血管平滑筋弛緩を誘発するサイクリックGMPの分解酵素で、この働きを阻害することによってサイクリックGMPの量が増加し、血管平滑筋がより弛緩しやすい状態となります。
これによって血管が拡張されます。これが頭皮で起こると毛根への血流量が増加し、育毛効果を示します。
リアップ使用による妊婦への影響に関してですが、リアップは外用薬であるため大半は循環血液中に取り込まれず、頭皮局所に働きます。
よって全身的な作用はほぼないと考えていいもので、妊娠中でも問題はありません。ただ海外で販売されているミノキシジルの内服薬に関しては全身的な影響を考慮する必要があります。
ミノキシジルは前述の通り血管が広がる薬です。これによって血圧が下がってしまいます。これにより胎児への血液供給がうまくいかなくなってしまうと胎児の発育に影響が出る可能性もあります。
しかしながらミノキシジル同様にホスホジエステラーゼVを阻害するレバチオの添付文書においては治療上の有益性が上回る場合には投与してもいいこととなっています。
よってさほど妊娠に影響を与えないのではないかと考えられます。ただ内服薬は必ず医師と相談の上で使用するようにしましょう。

リアップ2chでの評判

2chでも様々な効果が報告されているリアップですが、やはり効果が高い育毛剤ゆえに効果を実感できたという投稿が多いようです。
酷かった抜け毛がストップしたという声もあれば、産毛が目立つようになってきた、ハリコシが出たなどの違いを実感されている方が目立ちます。そしてリアップを使った事でフサフサの状態を取り戻す事ができたという方も少なくありません。
リアップ以外にも育毛剤に関してのスレッドがありますが、髪が生えたという報告がされている育毛剤はリアップ以外には殆どないのです。
抜け毛が減ったりハリコシが出たなどの効果を報告する内容はあるものの、発毛ができたという報告は稀ですので、いかにリアップの効果が高いのかをうかがい知る事ができると言えます。
しかしながらリアップに関する評判は良い内容ばかりではありません。
例えば酷いかゆみが発生したという報告があります。
かゆみは副作用として発生する事もありますので、副作用によるものと言えますが、かゆみが我慢できずにやめてしまったというケースもあるようです。
また、同様にかぶれが発生したという報告もあります。これもかゆみと同じく副作用ですが、人によっては頭皮がかぶれてしまう事があるのです。
その他にも効果が出ないという方も少なからず存在するようですが、ただ、効果が出ない場合は正しく使用できていない可能性もあります。
効果的に使う為には1日2回の塗布が必要ですが、中には忘れてしまったり、飛び飛びで使うような方もいるようですので、そういった使い方ですと効果は低くなってしまいます。
また、脱毛原因によってはリアップだけでは対策としては不十分ですので、それゆえに効果が出ない方もいるとも言えます。
■必見サイト
通販で購入できるエフペシアは価格もお買得