札幌でリアップでの薄毛改善目指すなら頭皮湿疹に注意

リアップはよくテレビのコマーシャルなどで宣伝されているため、薄毛対策と言えばリアップを使えば良いと思っている人も多くいることでしょう。
リアップはミノキシジルという発毛に有効な成分を配合して作られた発毛剤で、男性型脱毛症(AGA)や壮年性脱毛症の患者さんの薄毛を改善する効果が期待出来る製品です。
リアップの使い方は1日に2回脱毛している部分の頭皮に塗布するというものですが、その時に注意しなければならないこととして、傷や湿疹が頭皮にある時は使用しないという決まりがあります。
これは傷や湿疹がある部分にリアップを塗布すると、傷などが悪化する怖れがあるからなので、傷や湿疹がある時は治ってから塗布した方が良さそうです。
リアップを使って薄毛治療をするメリットは、通販やドラッグストアでも売っている発毛剤であるため、入手するためにわざわざ病院を受診しなくても良いということが挙げられます。
しかし、人によってはリアップだけでは男性型脱毛症や壮年性脱毛症の改善は難しいと考えていて、フィナステリドの内服薬など、他の薄毛治療法と併用する方が高い発毛効果が得られるとしている場合もあります。
もしも、この発毛剤とは別の治療法も試してみたいなら、発毛治療や薄毛治療の専門クリニックを受診するのがおすすめです。
札幌市で薄毛治療が受けられるクリニックは、札幌市営地下鉄の大通駅から直結しているビルに毛髪再生外来として診療を行っている所がありますので、利用を検討してみてください。
そちらのクリニックでは、リアップと同じ発毛有効成分のミノキシジルを5%配合した治療薬の処方も行っており、治療法の選択肢が多いクリニックです。
他に札幌エリアで発毛治療が受けられるクリニックとしては、JR札幌駅から歩いてすぐの場所にも専門的なクリニックがあり、薄毛やAGAの患者さんに対応しています。